FC2ブログ
留学生のための留学情報 留学エージェントでは教えてくれない格安留学の秘訣
アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスなど 英語圏への留学、IELTS、TOEIC、TOEFL対策、格安語学学校の紹介!

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームステイ成功術5です。


【シャワー・入浴が長い】


シャワー・入浴が長い。 

ということは、たくさん湯を使う 

   → 電気代またはガス代、水道代がかかる。
特に、イギリス。
イギリスの給湯(きゅうとう)タンクは、
たいてい小さいので、
イギリスでホームステイされる人は気を付けてください。

※アメリカやオーストラリアでも、水不足の地域があります。
例えば、カリフォルニア州、アリゾナ州、ネバダ州などの南西部。
オーストラリアでは、北の方の降水量が少ない地域。
そういうところでは、シャワーをじゃんじゃん使いすぎないように注意しましょう。

日本の調子で、盛大にシャワーを使うと
お湯があっという間になくなります。

これ、かなり嫌がられます。

※日本人は、シャワーが長くてお湯をたくさん使うと
特にイギリスでは評判が悪いです。
気をつけましょう。


バスタブは使ってもいいのか、シャワーだけなのか、
事前に聞いておきましょう。

入浴時間と回数も、
ホストファミリーと話し合って決めましょう。

例えば、朝はシャワー、夜はバスタブが使いたい人は
最初に、要望を言いましょう。

ステイ先によって、問題ないところと
シャワーだけ1日1回と言われるところとあります。


浴室がひとつしかないステイ先の場合、
朝は使ってはいけないとか、夜でも、9時までしか使ってはいけない、とか。。厳しいところもありますので、長期でステイする場合は、事前に、シャワーや入浴の制限がゆるいところを留学エージェントに探してもらいましょう。


※入浴回数が重要な人は、ホームステイを申し込む時
学校・留学エージェントにきちんと自分の要望を伝えましょう。



シャワーやバスタブを使った後は、
すぐに次の人が使えるくらいきれいにしてくださいね。

落ちた髪の毛が排水口にひっかかっていれば
ゴミ箱に捨ててください。

そのまま、流すとすぐ詰まります(苦笑)。

ロングヘアの女性は特に気をつけてください!



英会話に自信がない人にオススメ↓
英会話上達講座(無料)

今なら、6月30日までの限定で
カナダ人の音声ファイルを15個プレゼントとしてついています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryugakuseinews.blog95.fc2.com/tb.php/27-cdf10c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。