FC2ブログ
留学生のための留学情報 留学エージェントでは教えてくれない格安留学の秘訣
アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスなど 英語圏への留学、IELTS、TOEIC、TOEFL対策、格安語学学校の紹介!

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの州立大学の奨学金プログラムについてご存知ですか。

アメリカへ正規に大学、もしくは大学院に留学するための
奨学金プログラムがあります。

例1)大学の場合
学費:$5,520
その他レジスター費用:$277
計 $4,297(約73万円)
(上記は1年間の費用になります。)

上記に奨学金の$3,015をもらうと、
合計 $2,796(約36万円)
で1年間大学に通うことができるのです。

例2)大学院の場合
学費:$4,824
その他レジスター費用:$277
計 $6,601
(上記は1年間の費用になります。)

上記に奨学金の$3,618をもらうと、
合計 $2,997(約39万円)
で1年間大学院に通うことができます。

上記は目安として1年間の例を出しましたが、2年間通う場合は2年間、4年間通う場合は4年間毎年奨学金が出ることになります。(上記の金額は滞在費は含まれておりません。)

このプログラムの対象者ですが、
1.高校卒業以上あるいはそれと同等の資格保有者
2.高校での成績が平均点で4.0点中2.5以上
3.大学での成績が4.0点中2.5点以上(編入学申請者)
*10点採点法では、6.25以上
4.その他提出書類(複数)
5.必要英語力(TOEFL500点以上)
(500点以上ない場合、現地の語学学校の推薦があれば、入学可能です。)

現在上記のようなプログラムの大学が20校近くあるそうです。もし興味のある方は下記に連絡してください。無料カウンセリング、もしくは説明会で詳しく説明してくださるそうです。

こちらは、基本的に語学学校は、相談・手続き無料の留学エージェントlです。他のサービスも良心的な価格で手続きしてくださるオススメな留学代理店です。
自分がアメリカ留学するときにボッタクられた経験から、良心的で生徒の立場に立った留学代理店をつくらえたそうです。

http://www.apsu-ryugaku.com

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryugakuseinews.blog95.fc2.com/tb.php/17-ac9b77bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。